guruneko

グルメとか。気になった事を、気まぐれに。

四ツ谷・市ヶ谷のホントに美味しいおすすめランチ6選

こんにちは、こんばんは。

私が四ツ谷。市ヶ谷でよく利用するランチの紹介です。

 

四ツ谷・市ヶ谷と言えば上智大学や法政大学、数多くのオフィスが立ち並んでいます。

そのため学生とサラリーマン、OLの街で飲食店の競争は激しくなっています。

正直適当に目に入った店に入っても美味しいのですが、その中でも私が好んで通う店をおすすめします。

 

是非最後までお読みください。

 

 

 

PIZZA SALVATORE CUOMO 四谷

 

Finally back to my home subway station after 4 hrs. As per kids' request, we are having Italian food tonight. 🇮🇹 #JOCinJapan

Nami #justonecookbook 🇯🇵🇺🇸さん(@justonecookbook)がシェアした投稿 -

 

ピッツァ サルヴァトーレ クオモ」と読みます。

ここのピッツァは私が人生で食べた中でもトップクラスに美味しいです。

生地の嫌な主張は全くなく、逆に具材の先走る感じもない。口に入れた瞬間からその絶妙なバランスを体験できます。

ビュッフェ形式で食べ放題なのも嬉しいポイント。オススメはマルゲリータ

 

値段は一律1080円、ピッツァorパスタ+ビュッフェ形式になっています。

店内はイタリアンバル風になっており、テラス席の用意もあるので、心地の良いランチタイムになります。

 

ただ人気店ですので、時間をずらしてください。13:30ごろがちょうど良いですね。

店舗情報

軍鶏一 四ツ谷店

「しゃもいち」と読みます。

 

ここの親子丼は普通の鶏肉ではなく軍鶏を使っています。

軍鶏、私はここで初めて食べましたが、普通の鶏肉と違うのが一口でわかりました。

筋肉質な軍鶏肉は噛めば肉汁が溢れて口の中に旨味が広がります

是非山椒と唐辛子を使いながら食べてみてください。

一度食べればあなたも軍鶏仲間です。 

 

店の入り口が狭く少しわかりにくいので注意してくださいね。

店舗情報

魚一商店

こちらは店名の通り、魚料理がメインの店です。

 

ここの定食は焼き魚を頼んでも、付け合わせとして刺身がついており、満足感があります。

私は何度も利用していますが、嫌な生臭さを感じたことは一度もなく、魚好きには是非おすすめしたい場所です。

毎回1割引のサービス券が貰えるのも地味に嬉しいです。

 

私のおすすめは1日5食限定のマグロのカマ定食。サービスの手作りふりかけをご飯にかけて食べてください。 

店舗情報

関連ランキング:居酒屋 | 四ツ谷駅麹町駅四谷三丁目駅

 

雪梅花

 

麻辣担々麺とエビチリ丼のセット。エビチリ丼が想像よりデカくて後悔😨

SABO®︎さん(@sabolyst)がシェアした投稿 -

「シュエメイホワ」と読みます。

 

しんみち通りの中程、ガラス張りの広いお店です。

担々麺や麻婆豆腐、エビチリ等、辛めの中華です。

ここの担々麺は麺にスープがよく絡んでおり、伸びにくいので、最後まで美味しく食べられます。

セットメニューが豊富なので、満足感も味わえます。

店舗情報

関連ランキング:中華料理 | 四ツ谷駅麹町駅四谷三丁目駅

 

福の花

 

#福の花 #ランチ

としこばさん(@toshi.kkoba)がシェアした投稿 -

 

ここは山口県の料理を扱ったお店です。

地鶏料理が食感がしっかり、風味が香ばしく、おすすめです。

また、定食には全て山口県産しそのふりかけが付いており、それもまた美味しい。

ご飯と味噌汁がおかわりし放題なのもとても嬉しいポイントです。

 

市ヶ谷寄りの路地にあり、少しわかりづらいですが、一度行ってみることをおすすめします。

店舗情報

関連ランキング:居酒屋 | 市ケ谷駅半蔵門駅麹町駅

 

トーキョーポーク

 

#トーキョーポーク

sususu-kokokoさん(@sususu_kokoko)がシェアした投稿 -

 

その名の通り、豚の専門店です。

 

ここはとんかつがおすすめです。

豚肉は余計な脂がなく、それでいてとてもジューシーです。

店内は清潔感が保たれて女性客も多いです。

 

豚肉だけではなく、パスタやタコライスなど、メニューのバリエーションは多いので、是非行ってみてください。

 

店舗情報

関連ランキング:焼きとん | 市ケ谷駅四ツ谷駅麹町駅

堀江氏【多動力】を読んだら目から鱗が落ちた

こんにちは、こんばんは。

ここ最近で本屋のおすすめコーナーで見ない事がありません、ホリエモンこと堀江貴文氏の『多動力』。

彼の真剣な表情に赤文字の”多動力”、主張する表紙に惹かれ読んでしまいました。

 

”多動力”とは何か?

”多動力”が何故今必要なのか?

彼は”多動力”を何故持っているのか?

 

それが余す事なく記されていましたので、私なりに解釈してみました。

f:id:ks15124037:20170730134524j:image

 

 

”多動力”とは

”多動力”とは何か?

本書にはこう記されています。

 「多動力」とは大量の仕事をこなすための、技術ではない。

命が果てるまで、1秒残らず人生を楽しみきるための、生き方である。

 堀江氏が、アプリ開発メールマガジン等、複数のプロジェクトを管理して処理していることは事実ですが、それは表面的なものであり、彼自身はただ彼自身が楽しい事をしているだけだと言います。

「多動力」は自身が楽しむための力であるのです。

 

彼は日常からワクワクしないものを徹底的に排除しています。

掃除や洗濯、電車通勤等、やりたくないことは他人にやらせてしまえば良いと考え、今では歯磨きだけが残っていると言います。

 

さて、自分が楽しい事を想像してみましょう。

食事、漫画、音楽、旅行、ギャンブル等いろいろあるかと思いますが、その中に「憧れるけれど、能力もない、お金もない、勇気がない」と諦めている事はありませんか。そしてそれは大抵新しくチャレンジする事ではないですか。

それを我慢しないで行動に移してしまう事。不安よりもやりたいという気持ちが勝ってしまう事。それが多動力なのではないかと、本書から私は感じました。 

何故”多動力”が必要なのか?

IOTという言葉を最近ニュースでもよく耳にすると思う。

これは、ありとあらゆる「モノ」がインターネットに繋がって行くことを意味する。

すべての産業が「水平型分業モデル」となり、結果、”タテ”の壁が溶けていく。このかつてない時代に求められるのは、各業界を軽やかに超えていく「越境者」だ。

そして、「越境者」に最も必要な能力が、次から次に自分が好きなことをハシゴしまくる「多動力」なのだ。

目から鱗でした。 

インターネットが発達した今、情報を手に入れる事が容易になり、あらゆる産業は水平に並んでいます。

例えば技術が発達し、あらゆる自動車が自動運転機能を搭載したとしたら、自動車の価値の比重は運転のし易さではなく、乗り心地やデザインへとシフトしていきます。

すると何が起きるかというと、自動車業界のライバルはインテリア業界となります。

そうして自動車業界とインテリア業界、両方に精通した人材の価値が跳ね上がるのです。

 

彼は”多動力”を何故持っているのか?

これは多動力が何か、ということを考えるとわかります。

「多動力」は自身が楽しむための力です。

つまり、彼はワクワクするあらゆることにとことん熱中する生き方をしてきた結果、それは多動力と呼ばれる事になったのです。

 

彼に学びとる事

「今」を生きる事が大事であること

本書を読んで、「多動力」を身につけるためには、未来でもなく過去でもなく「今」を生きる事が大切なのだと感じました。

失敗して恥をかいてしまう。その事を恐れてやらず終いなのは勿体無いですし、新しい事をするときに今の自分のスキルを活かそうとするあまりやりたいことが出来なくなってしまう。

純粋に今の自分が何をやりたいのか、何がワクワクするのかをただ行動に移す。その結果思わぬ所でそれらが活きる事になるのです。

また、それを実現する上で全部をやろうとせずに、ワクワクしない事は人に任せてしまう。そうして、自分が新しい事をする時間が増えていきます。

それは自分勝手な考えであること

とはいえ、皆が皆そういった生き方をしてしまうとある問題が頭に浮かびます。

誰もやりたがらない仕事はどうなるのか?誰もやらないのではないか?

しかし、そうなった結果、ロボットが台頭し、解決されていくのではないでしょうか。

数十年後には人の仕事はなくなるという話もあるくらいですから。

 

さいごに 

もはや「皆がやりたがらない事をやる人は偉い」時代はもう終わりに近づいているのかもしれません。

あらゆる産業で破壊的イノベーションが起きている現代では、固定観念を改めて考えていく必要がありそうです。

 

それでは。

ElastiCacheにあるmemcachedを操作する方法

f:id:ks15124037:20170402185348j:plain

こんにちは。
今回、AWSのErastiCacheを触る機会があったのでメモです。

telnet経由でサーバーにアクセス

$ telnet <servername> <port>

"servername"にはサーバーのホスト名、
"port"にはポート番号を入れる。11211で起動していることが多い。

バージョンを確認する

$ version

使用状況を確認する

$ stats

"status"とよく間違えるので注意。

$ stats items

こちらで各Slubの使用状況を詳しく確認。
memcachedはSlabAllocatorという構造をしているのでそこの理解が必要。
ざっくりいうと、メモリをあらかじめサイズの段階別に分けてグループ化している。その1つ1つがSlab。

Slab内を確認する

$ stats cachedump <slab id> <select count>

"slab id"には中身を見たいSlabを指定。Slabのid情報は$ stats itemsに載っている。
"select count"は何件表示するか。

$ get <key>

"key"に入っている値を取得する。

サーバーから離脱する

Ctrl + ]

『ディシディアファイナルファンタジー オペラオムニア』が面白くて4時間経ってた

こんばんは。久しぶりの曇り空ですね。

 

皆さん、ファイナルファンタジー好きですか?

私も好きです。

 

新作がリリースされました。

ディシディアファイナルファンタジー オペラオムニア』

f:id:ks15124037:20170206204345j:plain

 

今月1日からされているゲームですが、既に100万DLだそうです。

gamebiz.jp

 

私も試しにやってみました。

f:id:ks15124037:20170206205113p:plain

オープニング画面です。『プレリュード』が流れます。

聴くだけでテンションがあがる....名曲ですね。

 

f:id:ks15124037:20170206211613p:plain

戦闘シーン。システムはFF10のような行動順が決まっているスタイルですね。敵の行動順を考えながら戦います。

 

f:id:ks15124037:20170206224704p:plain

キャラクター紹介。ビビです。大谷育江さんです。かわいい。

 

f:id:ks15124037:20170206224825p:plain

召喚獣もいます。シヴァが美しい。

 

f:id:ks15124037:20170206224910p:plain

イベント限定の仲間もいるようです。今回はスコールでした。

 

f:id:ks15124037:20170206211509p:plain

基本的な流れとしてはマップにイベントが散りばめられており、種類によって戦闘や会話、場合によっては仲間が増えたりします。

どのイベントから進めて行くかは選択できますので、ちょっとした自由度が与えられています。地味に大事な要素ですね。

そしてキャラクターの強化要素として、

①クリスタル覚醒

②武器防具

召喚獣

④レベルアップ

と大きく4つあり、合間合間にそれぞれを強化していく訳ですね。

戦闘ごとに設定されているミッションにキャラクター必須があったりするので、一度は活躍する機会が設けられます。

ストーリーもオリジナルですので、シリーズの違うキャラクターの兼ね合いが楽しめます。ジタンの口説きが凄い。SS撮っておけばよかった。

 

気づけば4時間。

 

・・・楽しいからいいか。

 

まずはイベントでスコールや装備が手にはいるようなので、それを目標にやってみる事にしました。

 

やってみた感想

・とにかくテンポが良いです。4時間経ちます。

・戦闘は攻撃にも防御にもなるオリジナルのゲージを溜めて戦うスタイルなので、溜めてから一撃で倒す、なんて事が快感です。

・一回の戦闘も3分程で終わりますので、レベル上げもストレスフリーな印象でした。

・ガチャに使うジェムはすぐ溜まる。イベント中だからでしょうか。もう50回くらい回してます。

・最高ランクの武器防具も割と出ます。限界突破させるところまでが最強なので、極めようと思ったら大変かも。

・まだフレンドシステムみたいなのはない。今後に期待

・仲間がどんどん増えます。4時間で15人ほどになりました。

・ただ、影の薄くなるメンバーがやはり出そう。

・イベントで指定されたキャラクターは能力値アップ、みたいなシステム。こういった今までの課金が報われなくなるような予感をさせるところはスクエニらしい。

・ビジュアルが綺麗。

f:id:ks15124037:20170206230017p:plain

 

こんなところでしょうか。

いやらしくなく飽きさせない工夫って難しいですよね。

 

それでは今日はここまで。

お疲れ様でした。おやすみなさい。

 

 

MacOSにVirualBoxで仮想サーバを作ってみる

 

テスト投稿も兼ねて書いてみます。

 

初のMacを買いまして、操作もおぼつきませんが開発用のサーバを立ててみたいと思います。

MacOSでそのまま開発して行くのは不便ですからね。普及しているものを使うに限ります。

 

 

 

 

必要なもの

VirtualBox 5.1

CentOSのISOイメージ

 

Oracle VM VirtualBox

Download CentOS

 

ちなみにCentoOSにした理由はLinuxOSの中でも安定志向で知られ、日本でのシェアが高いからです。海外ではUbuntuが好かれているみたいですね。

 

VirtualBoxをインストール

f:id:ks15124037:20170205161824p:plain

こんな感じの画面が出ましたら成功です。

 

サーバの設定を具体的にしていきます

  1. 左上の水色の新規ボタン。
  2. 名前、タイプ、バージョンを選ぶフォームがありますので、Cent_OS、LinuxRedHat 64bit と入力。
  3. メモリをどれくらい割り当てるかですが、割り当てるほど動作が軽くなります。しかし本体が遅くなるのでほどほどに。PCにおけるメモリですね。2GMにしました。。
  4. 仮想ハードディスクは作成しましょう。
  5. ファイルタイプをVDIに設定します。
  6. 可変サイズか固定サイズを選べるようなので、固定にしておきます。ケータイ料金もパケット上限ないと怖いですからね。
  7. HDDのサイズと場所の選択です。好みでいいと思います。作成。
  8. こんな感じになったら成功。f:id:ks15124037:20170205165036p:plain

 

CentOSのISOイメージを読み込ませます

  1. 左上の黄色い設定ボタンをクリック。
  2. 表示されるウィンドウの上部にタブが並んでいますので、「ストレージ」をクリック。
  3. こんな画面が出てきます。f:id:ks15124037:20170205201900p:plain
  4. 右部「属性」の「光学ドライブ」というフォームの右にCDの形をしたボタンがあるのでクリック。
  5. CentOSのISOイメージを選択します。
  6. ここでうまくいかない場合、イメージのデータが壊れているかもしれません。私はこれでした。サイズが300MBでしたから。そりゃそうだ。
  7. これで「OK」ボタンを押して最初の画面に戻ります。

 

いよいよ起動

  1. 左上の緑色の→ボタン。押してみます。f:id:ks15124037:20170205202602p:plain
  2. こんな感じの画面が出たら成功です。失敗の場合は1行だけ失敗した旨のメッセージが出ますのでわかると思います。

 

あとはOSの設定をしてインストールしていきます。

 

今日はここまで。

ありがとうございました。